SUWANO

suwano web store
shopスワーノ本体をネットで購入出来ます。ご注文はスワーノウェブストアから。

ABOUT

『次の時代のものづくり』のために。

「どうやってつくるか」から「なにをつくるか」へ。

スワーノは、「どうやってつくるか」ではなく「なにをつくるか」という『新しい時代のものづくり』を担う人々のための電子工作・プログラミング学習/制作環境です。入門からステップアップ、応用や試作まで幅広いものづくりに挑戦できる製品と仕組みを皆さんにお届けしていきます。

現在製品としてのスワーノは、Arduino™互換のワンチップマイコンボード「スワーノ:CPUボード」と、その拡張ボード第1弾として入門のための基本的な入出力を備えた「スタートアップシールド」の2つをリリースしています。はじめてLEDを光らせる電子工作デビューから、ロボットを試作する技術者の卵、さらにはまだ見ぬものを作ろうとするエンジニアまで、ものづくりをもっと簡単に、もっと早く、もっと楽しくするための製品を考え広めていきます。

ものづくりのまちで生まれました。

スワーノは、精密工業で発展してきた長野県下諏訪町で生まれました。町内企業と、諏訪東京理科大学、そしてそれらをサポートする「ものづくり支援センター」という「産学官」の連携でスタートしたスワーノプロジェクト。このプロジェクトでは「新しいものづくりに必要な手法と形態」をテーマの1つに据え、そこへ進むための製品とソリューションを生み出していきます。

次の作り手を支えたい。総合教材としてのスワーノ。

まず私たちは、電子工作やプログラミング、ひいては総合的なものづくり教育のための教材として、このスワーノを提案していきます。

電子部品や回路についての知識はもちろん、プログラミングなどソフトウェアに関する知識などを得るための環境として、スワーノは初心者からエンジニアの卵までを応援します。構想からアイデアを練り、試作し、完成までを「つくってみたら、ひらめいた」という形で結びつける発想力と問題解決力、つまりは「ものづくり総合力」を次のものづくりを担う世代に広めていきたい。スワーノは「新しい作り手」を育てるところから、スタートします。